ご来場のみなさまへ


H.C.R.2012 会期速報

H.C.R.2012会期速報詳細
月日 来場者数 天気 累計来場者数
9月26日(水) 36,217人 晴れのち曇り
9月27日(木) 39,522人 晴れのち曇り 75,739人
9月28日(金) 32,766人 曇り 108,505人

第39回国際福祉機器展 H.C.R.2012 御礼

最終日の来場者は32,766人、3日間通しての来場者は108,505人となりました。

第39回国際福祉機器展H.C.R.2012にご参加いただきました皆様、ご出展いただきました企業・団体関係者の皆様、そして企画と開催運営にご協力いただきました福祉、介護、医療関係者の皆様に、こころよりお礼と感謝を申しあげます。

来年、40周年記念となります国際福祉機器展 H.C.R. 2013は、平成25年9月18日(水)〜20日(金)にかけて、東京ビッグサイトにて開催いたします。

本会では、本展示会をもとに今後も福祉機器の開発と普及に向け努めてまいりますので、引き続き、関係各位のご協力、ご参加をよろしくお願い申しあげます。

H.C.R.2012来場者比率


次回開催:第40回国際福祉機器展 H.C.R.2013
会  期 2013年(平成25年)9月18日(水)〜9月20日(金)
会  場 東京ビッグサイト東展示ホール
初日 9月26日(水)
15か国1地域から548社・団体が出展!
アジア最大の福祉機器展「39th 国際福祉機器展 H.C.R.2012」本日開幕!
H.C.R.2012は、本日9月26日、全国社会福祉協議会 の開会宣言で3日間の開幕となりました。
開会式では「くす玉」オープンにより開場いたしました。
(写真左から、当協会 理事長 小林和弘、H.C.R.海外コーディネーター ベン・アポロ・ラスムーセン氏[デンマーク]、同クリスチャン・カーステンセン氏[デンマーク]、全社協会長 斎藤十朗、H.C.R.海外コーディネーター トム・ボーチャーディング氏[U.S.A]、当協会常務理事 松寿庶)
 
H.C.R.2012開幕
 
世界の福祉機器、有明に大集結!!
15ヵ国・1地域より、548社(国内490社、海外58社)、20,000点にものぼる世界の福祉機器が有明に集結、展示されています。
天気にも恵まれ、お昼までには会場内が混雑してきました。
 
会場
 
H.C.R.15回出展感謝状の贈呈
H.C.R.への出展が今回で15回目となる出展社(海外4社、国内14社)に対し、当協会理事長より感謝状を贈呈いたしました。
 
15回表彰出展社(アルファベット順/50音順)
【海外】
 ・LEVO AG (Switzerland)
 ・Q'STRAINT (U.K.)
 ・Sunrise Medical GmbH & Co. KG (Germany)
 ・Sunrise Medical (US) LLC(U.S.A.)
【国内】
 ・アイシン精機(株)
 ・イズミ(株)
 ・(株)ウェル・ネット研究所
 ・(株)内田洋行
 ・カキウチ商事(株)
 ・(株)加地
 ・キシ・エンジニアリング(株)
 ・クマリフト(株)
 ・テクノグリーン(株)
 ・パシフィックビジネス(株)
 ・ファイン(株)
 ・松本ナース産業(株)
 ・(株)リッチェル
感謝状
 
H.C.R.特別企画「片手で使えるモノ展」、「子ども広場」、「福祉機器開発最前線」、「ふくしの防災・避難用品コーナー」に高い関心が集まる
ホール内特設会場で行われている特別企画には、多くの方々が来場され、展示品に高い関心を示されました。特別企画は3日間開催していますので、引き続き多くの皆様のご来場をお待ちしています。
 
「片手で使えるモノ展」
日常生活において簡単に思える動作でも、力の弱くなった高齢者や障害のある方にとっては難しいことがよくあります。リビング、キッチン、入浴・トイレなど、生活場面ごとに使える、アイデアと工夫による便利な日常生活用具を集中展示しています。
 
片手で使えるモノ展
 
「子ども広場」
子ども広場では、子ども向けの福祉機器を1か所に集めて展示しています。広場内には専門家による療育相談コーナーもあり、多くの方がご相談に来られました。保育士も常駐しており、子どもと一緒に遊んだり、子育てに関するアドバイスも行っていただきました。
 
子ども広場
 
「福祉機器開発最前線」
最新の生活支援ロボットや障害物回避先導ロボット、最先端の技術を駆使した車いす、義手など、今注目の福祉機器を紹介。出展社による実演も行っています。
 
福祉機器開発最前線
 
「ふくしの防災避難用品コーナー」
東日本大震災では多くの福祉施設も被害を受けました。施設や在宅の高齢者・障害者に対する防災・避難のあり方を検証し、充実させていく必要があります。災害の発生から一時避難、避難所での生活など、被災時のさまざまな場面に使える、防災・避難用品をご紹介しています。
 
 
ふくしの防災避難用品コーナー
 
H.C.R.セミナーを開催!
H.C.R.2012では3日間多彩なセミナーを開催しています。
本日は「腰痛を予防する介護の方法・基本編」、「福祉施設における感染症の知識と対応」「生活保護3兆円の衝撃」を開催いたしました。
 
明日27日は、国際シンポジウム「税と社会保障の改革で財政危機と高齢化に立ち向かう」、H.C.R.セミナー「有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅等の現状と選び方」、「社会福祉施設等における生きものの活用」を開催します。
 
 
H.C.R.セミナー
 
「はじめての福祉機器 選び方・使い方」を開催
電動車いす、介護ベッドをはじめ福祉機器の安全・安心が求められるなか、利用者に正しい知識を得てもらうため「福祉機器 選び方・使い方」を今年も開催いたしました。
専門家がはじめての方にもわかるよう、福祉機器の選び方や使い方をわかりやすく解説しました。
27日は「ベッド」「リフト等移乗用品」「車いす」「自助具」、28日は「福祉車両」「杖・歩行器等補助用品」「コミュニケーション機器」です。
 
 
はじめての福祉機器 選び方・使い方
 
「高齢者の料理講座・高齢者むけの手軽な日々の食事〜市販の惣菜やレトルト食品をおいしくバランスアップ」を開催
ひとり暮らしや高齢者夫婦だけの世帯では、毎日の食事をスーパーの惣菜やコンビニのお弁当で済ませてしまい、食事をつくる世帯が減っています。ここではスーパーの惣菜やレトルト食品などをもとにしつつ、ひと工夫加えることによって栄養のバランスがとれた食事にすることを紹介しています。
 
高齢者の料理講座は期間中毎日開催しています。(27日13:00〜14:00、28日13:00〜14:00)
 
 
高齢者世帯向けの手軽な日々の食事
 
すぐに役立つ!出展社プレゼンテーションを開催
出展社の企画・運営による「出展社プレゼンテーション」を連日開催しています。本日は、1F・2Fの合計7会場で、20本のプログラムを開催し、多くの参加者の皆様に最新の福祉機器情報を提供しました。出展企業・団体が直接製品を紹介する貴重な場です。27・28日も開催していますので、プログラムをご確認のうえ、ぜひご参加ください。
 
 
出展社プレゼンテーション
 
このページのトップへ
2日目 9月27日(木)
開催2日目、39,522人の来場!
開催2日目の来場者は、39,522人となりました。
本日は東京ビッグサイト会議棟において国際シンポジウムを開催しました。定員250名を超える多くの皆様にご参加いただき、会場は熱気につつまれました。
また、特設会場における「福祉機器開発最前線」や「ふくしの防災・避難用品コーナー」など、各特別企画コーナーも来場者の関心が高く、製品説明や実演などに熱心に聞き入っている姿が本日も見られました。
また、東日本大震災で被害の大きかった東北3県の障害者施設で作られた商品を販売する被災地支援コーナーでも、多くの皆様にご来場いただき賑わいをみせていました。
 
場内風景
被災地支援
 
国際シンポジウム
「税と社会保障の改革で財政危機と高齢化に立ち向かう〜デンマークの取り組みは日本に生かせるか」をテーマに、デンマーク国税省のオーレ・ケアー氏を招き、国際シンポジウムを開催しました。
高い税負担によって高福祉社会を実現しているといわれるデンマークの社会保障政策についての現状と考え方について報告を受け、日本の社会保障制度と財政再建のあり方について考える機会となりました。
 
 
国際シンポジウム
 
知っているとこんなに便利!IT機器の福祉的活用講座(特設会場B)
私たちの日常生活に、もはや不可欠ともいえる携帯電話やインターネット。こうしたIT機器などの身近なテクノロジーは、障害のある人や高齢者の介護・生活支援においても有効で、機器の機能を知り、どのように使うかで生活が大きく変わっていきます。
明日9/28(金)のプログラムは、「ゲーム機を福祉に活かす〜キネクトを使った重度肢体不自由支援」、「タブレットPCや携帯電話のアクセシビリティ〜障害のある人がiPhoneやiPadを使うには?」の2テーマです。知っていますと便利な機能を紹介します。
 
 
IT機器の福祉的活用講座
 
H.C.R.セミナー
開会2日目は「有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅等の現状と選び方」、「社会福祉施設等における生きものの活用」を開催いたしました。
 
明日3日目は、「福祉施設で実践されている福祉サービスの「創意・工夫」の取り組み」を開催します。福祉施設からの事例発表13本を、テーマごとに3つの会場に分かれて開催いたします。他の施設における取り組みの参考となる「創意工夫」を紹介しますので、多くの福祉施設関係者のご参加をお待ちしております。
 
 
H.C.R.セミナー
 
「はじめての福祉機器選び方・使い方セミナー」を連日開催
開会2日目の「はじめての福祉機器選び方・使い方セミナー」は、「ベッド」「リフト等移乗用品」「車いす」「自助具」をテーマに開催しました。
福祉機器のレンタルや購入を検討されている方、福祉施設の職員の方など、これから福祉機器を使おうとしている多くの方々にご参加いただきました。
明日は「福祉車両」「杖・歩行器等補助用品」「コミュニケーション機器」です 。
 
 
はじめての福祉機器選び方・使い方
 
本日も多彩な出展社プレゼンテーションを開催
出展社による企画・運営で開催される「出展社プレゼンテーション」は、本日も東ホール1F・2Fの各会場で19のプログラムが開催されました。明日も引き続き、21の企業・団体から、新製品や事例紹介、研究発表など多彩なメニューをご用意しております。
 
 
 
出展社プレゼンテーション
 
このページのトップへ
最終日 9月28日(金)
H.C.R.2012 閉幕!
最終日の来場者数は32,766人、3日間合計で108,505人となりました。
展示会にご来場の皆様、シンポジウム、セミナー等にご参加いただきました皆様、ご出展いただきました企業・団体関係者の皆様、そして企画と開催運営にご協力いただきました福祉、介護、医療関係者の皆様に、こころよりお礼と感謝を申しあげます。





 
H.C.R.2012閉幕
H.C.R.2012閉幕
 
H.C.R.セミナーを開催
28日のセミナーは「福祉施設で実践されている福祉サービスの創意・工夫の取り組み」を3つの会場で開催しました。全国13の福祉施設等から発表いただき、各会場とも福祉施設関係者を中心に多くの皆様にご参加いただきました。
 
 
H.C.R.セミナー
 
出展社プレゼンテーション最終日
本日の出展社プレゼンテーションは7会場21プログラムが開催されました。3日間合計で58の出展企業・団体よりプレゼンテーションが行われ、各会場とも例年にも増して多くの皆様にご参加いただきました。ご協力いただきました出展社の皆様には厚くお礼申しあげます。
 
 
出展社プレゼンテーション
 

H.C.R.2015 H.C.R.2014 H.C.R.2013
H.C.R.2012 H.C.R.2011 H.C.R.2010

このページのトップへ

Copyright 2016 Health and Welfare Information Association All rights reserved.

一般財団法人保険福祉広報協会 Health and Welfare Information Association