ご来場のみなさまへ


H.C.R.2013 会期速報

H.C.R.2013会期速報詳細
月日 来場者数 天気 累計来場者数
9月18日(水) 38,874人 晴れ
9月19日(木) 41,766人 晴れ 80,640人
9月20日(金) 40,404人 晴れ 121,044人

第40回国際福祉機器展 H.C.R.2013 御礼

最終日の来場者は40,404人、3日間通しての来場者は121,044人となりました。

 第40回国際福祉機器展H.C.R.2013にご参加いただきました皆様、ご出展いただきました企業・団体関係者の皆様、そして企画と開催運営にご協力いただきました福祉、介護、医療関係者の皆様に、こころよりお礼と感謝を申しあげます。

 来年、第41回国際福祉機器展 H.C.R. 2014は、平成26年10月1日(水)〜3日(金)にかけて、東京ビッグサイトにて開催いたします。

 本会では、本展示会をもとに今後も福祉機器の開発と普及に向けさらに努めてまいりますので、引き続き、関係各位のご協力、ご参加をよろしくお願い申しあげます。

H.C.R.2013 3日間来場者割合


次回開催:第41回国際福祉機器展 H.C.R.2014
会  期 2014年(平成26年)10月1日(水)〜3日(金)
会  場 東京ビッグサイト東展示ホール
初日 9月18日(水)
世界各国より585社が出展!アジア最大の福祉機器展、東京ビッグサイトにて本日開幕!
今年で40回目を迎える国際福祉機器展。記念すべき今回は、昨年より37社増の585社(国内526社、海外59社)が出展しています。
会場では車いすやリフトなどの移動機器から、ベッド、入浴・トイレ用品、高齢者・障害者向けに工夫された衣類や食品、介護予防機器、介護ロボットまで、あらゆる種類の福祉機器・用具が出展されました。
今回は40周年特別企画によるパネル展も開催。東2ホール前のガレリアでは、これまでのH.C.R.の歴史を振り返ることができます。
 
H.C.R.2013場外看板
 
NHKニュース「おはよう日本」で早速報道されました。
今朝7:00からのNHKニュース「おはよう日本」のなかで、HCR2013が取り上げられました。福祉機器開発最前線コーナーから今年の注目機器が紹介されました。
 
 
H.C.R.2013開会式
本日(9月18日)午前10時、東京ビッグサイト東展示ホールにて、H.C.R.2013の開会式が行われ、くす玉オープンとともに開場、平日の朝にもかかわらずオープン前から会場に詰め掛けていた多くの来場者が一斉に入場しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
H.C.R.2013入場登録所
H.C.R.2013開会式
左から当協会顧問 松寿庶、同理事長 井康行、元H.C.R.海外コーディネーター マーク・パトリック、同アラン・クック、全社協会長 斎藤十朗、H.C.R.海外コーディネーター ベン・アポロ・ラスムーセン、同トム・ボーチャーディング、当協会常務理事 山田秀昭
 
 
 
出展社プレゼンテーションを連日開催
出展社の企画・運営による「出展社プレゼンテーション」。今年は54社・団体から、全部で59のプログラムを開催しています。新製品の紹介や、福祉機器の選び方安心・安全な利用方法など、製品関係者から直接話を聞くことができます。
 
 
H.C.R.2013プレゼンテーション会場風景
 
 
 
福祉・介護を取り巻くさまざまな課題をテーマに「H.C.R.セミナー」を連日開催しています! 明日(9/19)は国際シンポジウムを開催します
 東京ビッグサイト会議棟ではH.C.R.セミナー「介護で腰痛にならないための基本技術を学ぶ」、「福祉施設の実践事例発表」を開催。多くの皆様にご参加いただきました。
 全国の福祉施設関係者が事例発表を行う「福祉施設の実践事例発表」は今年で5年目。今回は全国10か所の福祉施設・団体から、利用者へのケアや地域活動の中で独自に工夫して取り組んでいる事例を発表していただきました。
 
 また、ビッグサイト東ホール内(展示会場)では、「はじめての福祉機器選び方・使い方セミナー」(特設会場A)、「知っているとこんなに便利、身の回りにあるテクノロジー(アルテク)で創る豊かで楽しい生活」(特設会場B)、「高齢者むけの手軽な日々の食事」(特設会場C)など、多岐にわたる内容でセミナーを連日開催しています。(H.C.R.セミナーの内容はこちらから
 
 明日(9/19)のHCRセミナーは、10:30より「超高齢社会のまちづくり〜柏市豊四季台地域での取り組みをつうじて」をテーマに、興味深い事例のレポートとこれからのまちづくりについて考察を行います。当日受付での参加も可能ですのでぜひご来場ください。
 また午後は国際シンポジウム「活力ある高齢化と世代間連帯へのドイツの挑戦」を開催します。ドイツSRHハイデルベルク大学より講師を招き、ドイツやEU諸国における介護や高齢者福祉の現状と、さらなる高齢化による高齢者政策の方向をレポートいただきます。
 
H.C.R.2013選び方・使い方セミナー会場
 
H.C.R.特別企画
東ホール内ではこのほかにも各種の特別企画を開催しています。
 
子ども広場 特設会場A(東3ホール)
 広い展示会場内でも、簡単に子ども向けの福祉機器を見つけることができる「子ども広場」。お子様連れのご家族も多く来場して、新企画「入浴グッズ体験コーナー」で実際に体験したり、保育士スタッフに子育てについて相談する場面も見られました。
 
高齢者の生活支援コーナー「目からウロコ展」特設会場C(東6ホール)
 高齢者・障害者の日常生活に役立つ便利なグッズを紹介する本コーナー。普段からよく利用しているものの中にも、高齢者や障害者の自立や介助を支援するために工夫・研究が重ねられたものがあります。今年は「目からウロコ展」と題して、そうした製品の知られざる一面を紹介しています。
 
福祉機器開発最前線コーナー特設会場C(東6ホール)
 今年のH.C.R.最前線コーナーは12社が出展。最新の排泄支援機器、知的障害者向けのスマートフォン用アプリケーション、その他、最新の移乗支援ロボットや離床センサーなど最先端の福祉機器がずらりと並んでいます。デモンストレーション会場には、最新の機器を見ようと多くの方々が会場に詰めかけ、盛況となりました。
 
 
H.C.R.2013子ども広場
H.C.R.2013目からウロコ展
H.C.R.2013最前線コーナー
 
 
H.C.R.40周年特別企画
@40周年記念パネル展示
今年のH.C.R.は40周年記念事業としてこれまでのH.C.R.の歴史を振り返るパネル展を開催しています。
 
A40周年記念特別感謝状
本日の展示会終了後、会場内で40周年記念の特別感謝状贈呈式を行いました。
40回すべてにご出展いただいた企業の皆様、またこれまで30回以上ご出展いただいた企業の皆様に対し、主催の保健福祉広報協会理事長より感謝状と記念品を贈呈いたしました。
【特別感謝状贈呈企業】
(40回出展企業 2社)
 ・アビリティーズ・ケアネット(株)
 ・スズキ(株)
(30回以上出展企業 16社)
 ・(株)アマノ
 ・(株)いうら
 ・(株)今仙技術研究所
 ・オージー技研(株)
 ・(株)ガット・リハビリィ
 ・(株)光洋
 ・酒井医療(株)
 ・大邦機電(有)
 ・(株)デベロ
 ・日進医療器(株)
 ・パシフィックサプライ(株)
 ・パラマウントベッド(株)
 ・ピジョン タヒラ(株)
 ・フットマーク(株)
 ・(株)松永製作所
 ・明電興産(株)
 
H.C.R.2013 40周年パネル展の
 
H.C.R.15回出展感謝状の贈呈
感謝状贈呈式では、毎年行っている15回出展社への感謝状・記念品の贈呈も行いました。今年は海外6社、国内7社の皆様が対象となりました。
 
【海外】
 ・Convaid (U.S.A.)
 ・Garaventa Lift (Canada)
 ・The Hygenic Corporation (U.S.A.)
 ・The ROHO Group (U.S.A.)
 ・THERA-Trainer a registered trademark of
  medica Medizintechnik GmbH (Germany)
 ・VELA (Denmark)
【国内】
 ・(株)ウエルハーモニー
 ・エムズジャパン(株)
 ・(株)シルバー産業新聞社
 ・澄建設(有)
 ・徳武産業(株)
 ・(株)ハーツエイコー
 ・(株)LIXIL
 
 
このページのトップへ
2日目 9月19日(木)
H.C.R.2日目、41,766人の来場!
天候にも恵まれ、開催2日目の来場者は41,766人となりました。1日目よりさらに来場者が増加し、出展社数も増えた今回は会場内も終日多くの人で賑わいました。
また本日は東京ビッグサイト会議棟において国際シンポジウムを開催しました。定員250名を超える多くの皆様にご参加いただき、会場は熱気につつまれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
会場風景1
会場風景2
会場風景3
 
 
NHK朝8:15からの「あさイチ」で紹介されました。
「あさイチ」で福祉機器の特集が組まれ、H.C.R.初日の会場の様子が放送されました。福祉機器開発最前線コーナーの他、自動排泄処理装置など今注目の機器が紹介されました。
 
 
国際シンポジウム
「活力ある高齢化と世代間連帯へのドイツの挑戦〜公的年金をめぐるパラドックスの解決策となるか?」を開催しました。ドイツSRHハイデルベルク大学からマンフレッド・ヴィーナント教授をお招きし、ドイツとヨーロッパにおける高齢化の状況、年金制度の歴史と現状についてお話しいただきました。チューターの近藤純五郎氏(元厚生労働事務次官)や会場の参加者からも多くの質問が飛び、活発な意見交換がはかられました。
 
 
国際シンポジウム
 
知っているとこんなに便利!身の回りにあるテクノロジー(アルテク)で創る豊かで楽しい生活(特設会場B)
東京大学先端技術研究センターの中邑教授がコーディネートするアルテク講座。身近な機器を使って障害のある方々の日常生活をより豊かにする方法を、最先端の研究を行っている講師陣がご紹介しています。明日も開催しておりますので、ぜひ会場にお越しください。
 
 
特別企画(あるテク)
 
H.C.R.セミナー
開会2日目は「超高齢社会のまちづくり〜柏市豊四季台地域での取り組みをつうじて」を開催いたしました。
 
明日3日目は、「福祉施設における感染症の知識と対応」〜知っておきたい感染症対策のポイント」「再生可能エネルギーの活用による障害者雇用の促進〜エネルギーの地産地消に貢献する福祉施設」を開催します。福祉施設における重要な課題を連日取り上げていますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
H.C.R.セミナー
 
「高齢者むけの手軽な日々の食事〜惣菜やレトルト食品をおいしくバランスアップ」を連日開催
特設会場C「特設ステージ」では、毎日13:00〜14:00に高齢者の料理講座を開催しています。毎日の食事をつくるのが大変!という高齢者本人の方や食事サービスを提供するホームヘルパーの方など、多くの方にご参加いただいています。市販の惣菜や缶詰、レトルト食品を使い栄養バランスのとれたおいしい食事を簡単に作るレシピを紹介します。
 
 
高齢者の料理講座
 
「ふくしの相談コーナー」、「被災地応援コーナー」を今年も開催しています。
「ふくしの相談コーナー」(東3ホール特設会場A)では今年も無料で福祉機器の利用に関する相談、自助具に関する相談を受け付けています。それぞれ「日本作業療法士協会」、「大肢協ボランティアグループ自助具の部屋」の専門家が、HCR来場者の日頃の悩みにお答えします。
「被災地応援コーナー」(東6ホール小間番号6-18-06)は東日本大震災の被災地である東北3県(岩手県、宮城県、福島県)のセルプ製品(障害者福祉施設製品)を販売しています。セルプ製品の売り上げは障害者の方々の収入につながります。ご来場の際にはぜひ被災地の障害者への支援にご協力をお願いします。
 
ふくしの相談コーナー
被災地応援コーナー
 
 
 
 
 
 
 
出展社プレゼンテーション
本日は7つの会場で合計18プログラムを開催しました。各社とも工夫をこらした魅力あるセミナーを展開。どのプログラムに参加しようかと来場者も迷うほどの多彩なプログラムをご用意しています。明日も各会場で開催します。
 
 
プレゼンテーション会場風景
 
 
 
 
 
このページのトップへ
最終日 9月20日(金)
H.C.R.2013 閉幕!
最終日の来場者数は40,404人、3日間合計で121,044人となり、前年よりも12,539人の増となりました。
展示会にご来場の皆様、シンポジウム、セミナー等にご参加いただきました皆様、ご出展いただきました企業・団体関係者の皆様、そして企画と開催運営にご協力いただきました福祉、介護、医療関係者の皆様に、こころよりお礼と感謝を申しあげます。
 
 
会場風景1
 
福祉機器開発最前線に多くの来場者集まる。
テレビ等で連日紹介されている「福祉機器開発最前線」の各ブースでは、最先端の技術を駆使した福祉機器を見ようと多くの方々が詰めかけ、熱心に説明に聞き入っている姿が見られました。
 
 
 
 
福祉機器開発最前線
 
 
子ども広場で入浴体験
新たに子ども広場で始まった入浴グッズ体験コーナー。子ども用のバスチェア、シャワーチェアー、入浴用リフト、浴槽などを用意し、専門家のアドバイスのもと、この3日間、多くの親子連れの来場者の皆様に機器を体験していただきました。
 
 
 
 
子ども広場で入浴体験
 
H.C.R.セミナーを開催
20日のセミナーは「福祉施設における感染症の知識とポイント」「再生可能エネルギーの活用による障害者雇用」を開催しました。各会場とも福祉施設関係者を中心に多くの皆様にご参加いただきました。
 
 
 
 
H.C.R.セミナー
 
出展社プレゼンテーション最終日
本日の出展社プレゼンテーションは7会場21プログラムが開催されました。会期中3日間、連日にわたって出展企業・団体よりプレゼンテーションが行われ、今年も多くの皆様にご参加いただきました。ご協力いただきました出展社の皆様には厚くお礼申しあげます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出展社プレゼンテーション最終日1
出展社プレゼンテーション最終日2
 

H.C.R.2015 H.C.R.2014 H.C.R.2013
H.C.R.2012 H.C.R.2011 H.C.R.2010

このページのトップへ

Copyright 2016 Health and Welfare Information Association All rights reserved.

一般財団法人保険福祉広報協会 Health and Welfare Information Association