文字サイズ

福祉施設・事業所の実践事例

実践事例 募集要項

昨今、高齢者・障害者(児)福祉施設・事業所では、利用者にとって安心・安全な支援につなげるために、サービスの質や職員の専門性の向上などのソフト面に加え、ICTや介護ロボットなどの福祉機器を活用した業務の効率化、人材確保・定着のための職場環境づくりなど、ハード面の充実も注目されています。

これらの状況をふまえ、本会では、以下の取り組みに関する実践事例を募集し、多くの施設・事業所で活かせる工夫やアイデアを共有します。

選定された事例は、H.C.R.セミナー「福祉施設の実践事例発表〜役立つ、活かせる工夫とアイデア~」にて発表いただくほか、H.C.R.Webサイトや保健福祉Newsなどにも掲載します。

 

募集事例

①福祉機器を用いた業務効率化や、サービスの質の向上に関わる取り組み

  • ケアの場面における福祉機器の活用、介護ロボットの導入に向けた環境整備など

②事業運営に係る開拓的な取り組み

  • 人材確保や定着に向けた働きやすい職場づくりや、職員研修による専門性向上策など

 

③災害時の危機管理・BCP、被災からの復興に関わる取り組み

  • 災害に強い法人体制づくり、被災から事業再開に至る復興活動など

④福祉施設・事業所が取り組む地域公益事業

  • 社会福祉法に規定される「社会福祉法人の地域公益事業」にもとづく取り組みなど

⑤その他、創意工夫の取り組み

応募資格 全国の社会福祉法人等が経営する高齢者ならびに障害者(児)施設・事業所に勤務する役職員
応募方法
  • 発表内容の概要をA4用紙4枚以内にまとめ、施設名、施設種別、利用者数、職員数、施設所在地、TEL、FAX、メールアドレス、ご連絡担当者名を明記のうえ、下記事務局へEメールまたは郵送により応募してください。
  • 他のセミナー等での発表時に使用したレジュメでも可。
応募期間 2019年3月12日(火)~5月31日(金)
発  表
  • 発表日  2019年9月25日(水)午後(予定)
  • 会場   東京ビッグサイト内
  • 発表時間 1テーマ20分および質疑応答(予定)

事例選定

応募多数の場合は、保健福祉広報協会審査会にて選考のうえ、発表事例を決定します。
そ の 他
  • 発表事例の決定は、6月下旬頃を予定しています。
  • 発表にかかる旅費交通費については、本会規定によりお支払いたします。

応募書類

送付先

(事務局)

H.C.R.事務局(一般財団法人保健福祉広報協会)

〒100‐8980東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル

 TEL 03-3580-3052 / FAX 03-5512-9798 / E-Mail info@hcrjapan.org

事例検索はこちら