文字サイズ

出展をお考えの方へ

日本初の福祉機器の国際展示会にして、アジア最大規模のH.C.R.。

 

H.C.R. 2019では、14か国・1地域より430社超の企業・団体が出展し、来場者数は約10万5千人にのぼりました。

福祉関係者のみならず多くの方々から注目を集め、最新の福祉機器の情報提供と福祉・介護・リハビリなどに関連する動向をご紹介する場となりました。

 

2020年は、新型コロナウイルス禍の影響を受け、やむなく開催中止となりましたが、代替イベント「福祉機器Web2020」では、福祉機器などに関するウェビナーやレポート、また2016~2020年にH.C.R.に出展(申込)いただいた企業・団体355社の最新情報を発信し、6万5千超のユニークユーザー、80万超のページビューを得ることができました。

 

そして本年、H.C.R. 2021は、新型コロナウイルス の感染予防対策を十分に行い、安全で安心な展示会の開催と、オンラインでの情報発信等を拡充することによる、出展価値のある機会の提供とが両立する、リアル×オンラインの新たなH.C.R.の創造をめざします。

 

生活のあらゆる場面で利用される福祉・介護機器などの普及と開発、さらには幅広い福祉分野の発展のため、より多くの福祉機器関連企業・団体の皆様のH.C.R.へのご参加をお待ちしています。