文字サイズ

H.C.R.セミナー

【満員御礼】H.C.R.セミナー

  • 事前登録制
:「セミナーの申し込みはこちら」ボタンより参加登録が必要です。
  • 有料資料あり

:1部500円(税込)のH.C.R.セミナー共通資料にレジュメを収載しています。

毎日開催

13:00〜14:00

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

一般、福祉サービス利用者・家族向け

【プログラムNo.8】高齢者むけの手軽な日々の料理~総菜やレトルト食品をおいしくバランスアップ~

講師:虎の門病院 栄養部
対象者:高齢者及びその家族、ホームヘルパー、在宅サービス事業者など

9月27日(水)

10:30〜12:00

  • 手話通訳あり
  • 有料資料あり
  • 事前登録制

一般、福祉サービス利用者・家族向け

【プログラムNo.2】一般家庭の介護で腰痛にならないための基本技術~ボディメカニクスの理解と活用~

講師:青柳 佳子氏 浦和大学短期大学部 介護福祉科 特任教授
対象者:在宅で介護を行っている方、新任介護職員・ホームヘルパー

13:30〜16:00

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

介護・福祉職向け

【プログラムNo.3】福祉施設の実践事例発表~役立つ、活かせる工夫とアイデア

対象者:介護・福祉施設関係者など

<A会場/高齢者施設・事業所における工夫事例>
 司会進行:湯川 智美氏 社会福祉法人六親会 常務理事

<B会場/障害者施設・事業所における工夫事例>
 司会進行:久木元 司氏 社会福祉法人常盤会 理事長

※AとBの2つの会場に分割して並行開催します。

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

一般、福祉サービス利用者・家族向け


【プログラムNo.7】はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー 〜 住宅改修編 〜

11:00〜12:00

トイレ・排泄用品 

講師:牧野 美奈子氏 NPO法人日本コンチネンス協会

13:00〜14:00

住宅改修

講師:橋本 美芽氏 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科准教授

15:00〜16:00

入浴機器

講師:加島 守氏 高齢者生活福祉研究所所長/理学療法士

9月28日(木)

10:30〜12:00

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

介護・福祉職向け

【プログラムNo.4】福祉施設における感染症の知識と対応~知っておきたい感染症対策のポイント~

講師:石原 美和氏 宮城大学看護学群 教授
対象者:福祉施設職員・関係者など

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

一般、福祉サービス利用者・家族向け


【プログラムNo.7】はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー 〜 基本動作編 〜

11:00〜12:00

ベッド 

講師:市川 洌氏 福祉技術研究所(株) 代表取締役

12:30〜13:30

リフト等移乗用品

講師:市川 洌氏 福祉技術研究所(株) 代表取締役

14:00〜15:00

杖・歩行器等補助用品

講師:加島 守氏 高齢者生活福祉研究所所長/理学療法士

15:30〜16:30

車いす

講師:堀家 京子氏 公益財団法人武蔵野市福祉公社 作業療法士

9月29日(金)

11:00〜12:30

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

企業、行政、福祉関連団体

【プログラムNo.5】高齢者・障害者に役立つ生活支援用品の紹介とその開発視点

講師:星川 安之氏 公益財団法人共用品推進機構 専務理事
対象者:(出展社を中心とする)企業、行政、福祉関連団体

14:00〜15:30

  • 手話通訳あり
  • 有料資料あり
  • 事前登録制

一般、福祉サービス利用者・家族向け

【プログラムNo.6】介護ロボットの活用で未来を拓く

講師:五島 清国氏 公益財団法人テクノエイド協会 企画部長
対象者:高齢者およびその家族など

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

一般、福祉サービス利用者・家族向け


【プログラムNo.7】はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー 〜 自立支援編 〜

11:00〜12:00

福祉に役立つ一般製品 

講師:巖淵 守氏
東京大学先端科学技術研究センター 支援情報システム分野准教授

13:00〜14:00

福祉車両

講師:熊倉 良雄氏
国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局第二自立訓練部
肢体機能訓練課自動車訓練室長

講師:吉田 由美子氏
国立障害者リハビリテーションセンター病院リハビリテーション部 副理学療法士長

14:30〜15:30

自助具

講師:岡田 英志氏 ヒューマン代表

  • 手話通訳あり
  • 有料資料あり
  • 事前登録制

【プログラムNo.2】 一般家庭の介護で腰痛にならないための基本技術
~ボディメカニクスの理解と活用~

講師 :

青柳 佳子氏 浦和大学短期大学部 介護福祉科 特任教授

対象者:

在宅で介護を行っている方、新任介護職員・ホームヘルパー

 介護する方々にとって、腰痛は大きな問題です。
 リフトなどの機器の活用、住環境の改善、介護者の体力改善、適正な介護の仕方(技術)の習得など、腰痛にならないための対応策はいくつかあります。家庭で介護をおこなう一般の方々は、これらについての基礎を理解し、それぞれの要素をうまく組み合わせて腰痛を予防していく必要があります。
 とくに、ボディメカニクスは、介護時の適正な姿勢や動作を確保して、介護する方とされる方の双方にとって介護を楽にし、安定させる技術です。
 本講座では、具体的な実演もまじえながら、こうした技術をわかりやすく解説します。

日時:9月27日(水) 10:30~12:00
会場:会議棟6F

セミナーの申し込みは締め切りました

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

【プログラムNo.3】 福祉施設の実践事例発表~役立つ、活かせる工夫とアイデア

司会 :

<A会場/高齢者施設・事業所における工夫事例>
 湯川 智美氏 社会福祉法人六親会 常務理事
<B会場/障害者施設・事業所における工夫事例>
 久木元 司氏 社会福祉法人常盤会 理事長

対象者:

介護・福祉施設関係者など

 全国の福祉施設・事業所では、利用者への支援のため日々創意・工夫を図り、サービスの質の一層の向上に努めるとともに、法人・施設として地域福祉の推進のために公益的活動を進めるなど、多くの取り組みが実践されています。本講座では、こうした高齢者・障害(児)者施設などにおける先駆的な取り組みと、多くの福祉施設で活かせる工夫やアイデアを共有します。
 今回は、利用者の介護やセラピーのためのロボットの導入効果検証、また、職員間の連携を高めるためICT(Information and Communication Technology / 情報通信技術)を活用した支援実践工夫などを含む10施設・事業所から発表いただきます。

<A会場事例テーマ>
○ICT(Information and Communication Technology)を活用した業務改善とその効果
○四條畷荘いっぷくステーション『よろか』~商店街の空き店舗を活用した地域福祉の拠点作り~
○全ての職員が働きやすい職場 働き続けられる職場を目指して
○All For One みんながひとりのために~多職種連携による外出支援計画に基づく支援~
○認知症になっても安心して暮らせる地域を目指して~所沢市三ヶ島地区認知症SOSネットワーク模擬訓練報告~

<B会場事例テーマ>
○メンタルコミットロボット【PARO】の更なる可能性について~障害者支援施設での活用方法と利用者の変化~
○特別支援学校の業務経験から活かす就労継続支援A型事業所の取り組み~就労・宿泊体験を通し、利用者(児)の自立支援について考える~
○障害者支援施設における介護ロボットスーツの活用実践
○特別支援学校通学児のための支援「モーニングサポート」について~法人資源を有効活用した地域貢献事業~
○障害者施設における災害対応事例と防災体制の強化~台風災害による長期断水への対応例を中心に~

日時:9月27日(水) 13:30~16:00
会場:会議棟6F(AB分割開催)

※AとBの2つの会場に分割して並行開催します。

セミナーの申し込みは締め切りました

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

【プログラムNo.4】 福祉施設における感染症の知識と対応~知っておきたい感染症対策のポイント~

講師 :

石原 美和氏 宮城大学 看護学群 教授

対象者:

福祉施設職員・関係者など

 近年、さまざまな感染症対策が注目されています。
 福祉施設は利用者が集団で生活する場であり、感染症に対するきめ細かな配慮は欠かすことができません。施設を利用する高齢者や障害者、児童などの場合、感染をすれば、症状が非常に重くなることもめずらしくありません。福祉施設の役職員は感染症に対する正しい知識をもち、その予防に努めるとともに、発症時における適切な対応が求められています。
 本講座では、高齢者、障害者、児童福祉施設における日常生活に必要な感染症に関する基本的知識、予防と発症後の対応策、施設などの現場で留意しておきたいポイントや今年の感染症の動向について専門の講師から学びます。福祉・介護職には必見の講座です。

日時:9月28日(木) 10:30~12:00
会場:会議棟6F

セミナーの申し込みは締め切りました

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

【プログラムNo.5】 高齢者・障害者に役立つ生活支援用品の紹介とその開発視点

講師 :

星川 安之氏 公益財団法人共用品推進機構 専務理事

対象者:

(出展社を中心とする)企業、行政、福祉関連団体

 国際福祉機器展H.C.R.では、2009年から主催者特別企画として「高齢者・障害者等の生活支援用品コーナー」を設け、公益財団法人共用品推進機構の企画・監修協力のもと、高齢者や障害者およびその家族等の生活に役立つさまざまな工夫が施された生活支援用品を展示し、広めてきました。
 初年度は展示コーナーを台所、水回り、トイレ、食堂、衣服などの分野に分けて高齢者、障害者用製品の展示を実施、また近年では、2012年に「片手で使えるモノ展」、2013年に「目からウロコ展」、2014年に「旅を楽しむ10のコツと便利なグッズ展」を、2015年には「いつまでも元気で働くコツ!」をテーマに就労・労働の実施・継続に活用できる用品を、そして2016年には「マイサイズ! あなたに合わせた(る)モノ展」として、衣食住の分類ごとにさまざまな福祉機器を展示し、役立つ工夫を紹介してきました。
 今年は、こうした過年度の展示内容の蓄積をもとに、これまでに展示した優れた視点で開発された用品をセミナー形式で総括し紹介するとともに、今後求められる用品開発の視点等についても解説します。

日時:9月29日(金) 11:00~12:30
会場:会議棟6F

セミナーの申し込みは締め切りました

  • 手話通訳あり
  • 有料資料あり
  • 事前登録制

【プログラムNo.6】 介護ロボットの活用で未来を拓く

講師 :

五島 清国氏 公益財団法人テクノエイド協会 企画部長

対象者:

高齢者およびその家族など

 介護ロボットの開発・普及については、政府が掲げる日本再興戦略に基づき「介護分野におけるロボット新戦略」が取りまとめられ、高齢者や障害者の自立支援、介護負担の軽減などにロボット技術を活用しようとする取り組みが、鋭意進められているところであります。
 一方、近未来の介護の場面で重要な役割を担うことが予想される介護ロボットですが、その普及によって介護はどのように変化していくのか、また、円滑な定着やより効果的な活用のためにはどのような取り組みが必要なのかなどについては、介護ロボットが注目されはじめてからまだ間もないこともあり、理解が十分に進んでいるとはいえない側面もあります。
 本講座では、さまざまな場面で活躍しはじめた介護ロボットの今後の可能性を探るとともに、克服すべき課題やめざすべき将来像について展望します。

日時:9月29日(金) 14:00~15:30
会場:会議棟6F

セミナーの申し込みは締め切りました

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

【プログラムNo.7】はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー

講師 :

加島 守氏、橋本 美芽氏 他7名

対象者:

高齢者、障害者及びその家族、新任介護職員、福祉機器企業関係者、学生など

講義 :

「基本動作編」「住宅改修編」「自立支援編」の3編10テーマのセミナーを、以下の時間帯で開催します。

 はじめて福祉機器(用具)を選び利用する方々、利用しようと考えている方々を対象に、利用者の状況・ニーズにあった機器の選び方のポイント、使用時の注意点、機器の機能や効果的な使い方など、基本的な知識やノウハウを分かりやすく、実演をまじえて説明します。
 3つの区分毎のテキスト(3種/1部100円(税込))は、わかりやすく解説したもので、一般の方々から学校、福祉・介護現場、企業などで広く活用いただいています。

日時:会期中毎日開催 1テーマ60分
会場:東京ビッグサイト会議棟1F レセプションホールB

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

【プログラムNo.8】高齢者むけの手軽な日々の食事〜総菜やレトルト食品をおいしくバランスアップ〜

講師 :

虎の門病院 栄養部

対象者:

高齢者及びその家族、ホームヘルパー、在宅サービス事業者など

定員 :

90名(※自由参加、先着順でご案内します。)

 高齢者の一人暮らしや、高齢者夫婦世帯が増えています。こうした世帯では、長寿化が進むにつれて、毎日の食生活のために料理をつくることも、栄養バランスを考えて手間をかけることも、大変なことです。
 そのため、日々の食事を市販のお弁当などですませる方も多くなっています。そこで、コンビニの弁当やスーパーの総菜・レトルト食品などをもとにして、ひと工夫を加えることによって、毎日の食事を、簡単で、豊かに、かつ、栄養のバランスがとれる食事のつくり方を、実演をまじえてご紹介します。
 無料テキストでは、レシピと食事づくりのポイントをわかりやすく説明しています。
 「特設会場C」の特設ステージにて、毎日13:00~14:00の時間帯に「高齢者の料理講座」として開催します。

日時:会期中毎日開催(13:00〜14:00)
会場:特設会場C(東6ホール内)