文字サイズ

H.C.R.セミナー Seminars

【受付終了】

  • 事前登録制

:[セミナーの参加登録はこちら]ボタンより事前登録が必要です。

  • 有料資料あり

:各セミナーのレジュメを収載した資料を有料頒布します。

9月25日(水)

13:30~16:00

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

介護・福祉職向け

福祉施設の実践事例発表~役立つ、活かせる工夫とアイデア~/高齢者福祉分野

会場:西展示3ホール特設会場E1
主な対象:福祉施設役職員・関係者など
司会:湯川 智美 社会福祉法人六親会 常務理事

資料:300円(税込)


13:30~16:00

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

介護・福祉職向け

福祉施設の実践事例発表~役立つ、活かせる工夫とアイデア~/障害福祉分野

会場:会議棟1階102会議室
主な対象:福祉施設役職員・関係者など
司会:久木元 司 社会福祉法人常盤会 理事長

資料:300円(税込)

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

一般、福祉サービス利用者・家族向け


はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー 〜 住宅改修編 〜

会場:会議棟1階レセプションホールB
主な対象:高齢者、障害者およびその家族など

11:00〜12:00

トイレ・排泄用品 

講師:牧野 美奈子氏 NPO法人日本コンチネンス協会

13:00〜14:00

住宅改修

講師:橋本 美芽氏 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科准教授

15:00〜16:00

入浴機器

講師:加島 守氏 高齢者生活福祉研究所所長/理学療法士

9月26日(木)

10:30~12:00

  • 日英同時通訳付 (SI: Jp/En)
  • 事前登録制

企業、行政、福祉関連団体向け

世界に羽ばたく日本の介護・福祉ベンチャーイノベーション

講師:経済産業省ヘルスケア産業課医療・福祉機器産業室、ヘルスケアベンチャー国際展開事業者、等

会場:西展示3ホール特設会場E1
主な対象:福祉機器事業関係者、福祉機器開発支援機関・団体など

10:30~12:00

  • 事前登録制

介護・福祉職向け

新卒人材確保にかかる最新動向と広報のあり方について

講師:東郷こずえ 株式会社マイナビ リサーチ&マーケティング部 HRリサーチ1課 課長

会場:会議棟1階102会議室
主な対象:福祉施設役職員・関係者など

13:30~15:00

  • 事前登録制

介護・福祉職向け

『働き方改革』のねらいと働きやすい職場づくり~介護福祉分野を中心に~

講師:齋藤 直路 株式会社 スターパートナーズ/一般社団法人 介護経営フォーラム 代表

会場:会議棟1階102会議室
主な対象:福祉施設役職員・関係者など

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

一般、福祉サービス利用者・家族向け


はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー 〜 基本動作編 〜

会場:会議棟1階レセプションホールB
主な対象:高齢者、障害者およびその家族など

11:00〜12:00

ベッド 

講師:市川 洌氏 福祉技術研究所(株) 代表取締役

12:30〜13:30

リフト等移乗用品

講師:市川 洌氏 福祉技術研究所(株) 代表取締役

14:00〜15:00

杖・歩行器等補助用品

講師:加島 守氏 高齢者生活福祉研究所所長/理学療法士

15:30〜16:30

車いす

講師:堀家 京子氏 公益財団法人武蔵野市福祉公社 作業療法士

9月27日(金)

10:30~12:00

  • 事前登録制

企業、行政、福祉関連団体向け

日本の医療・介護産業による中国・ASEAN展開の状況と課題について

講師:呉冬梅 日本貿易振興機構(JETRO)大連事務所 高級経理、鈴木将史 株式会社メディヴァ 海外事業部部長

会場:西展示3ホール特設会場E1
主な対象:福祉機器事業関係者、福祉機器開発支援機関・団体など

10:30~12:00

  • 要約筆記あり
  • 手話通訳あり
  • 事前登録制

一般、福祉サービス利用者・家族向け

障害者文化芸術活動の推進と展望

講師:大塚 千枝 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室 障害者芸術文化活動支援専門官 他

会場:会議棟1階102会議室
主な対象:障害者およびその家族、福祉関係団体・施設関係者、その他本テーマに関する課題や取り組みに関心のある方など

13:30~15:00

  • 事前登録制

介護・福祉職向け

施設で役立つ介護ロボット・ICTの最新動向

講師:五島 清国 公益財団法人テクノエイド協会 企画部長

会場:西展示3ホール特設会場E1
主な対象者:福祉施設職員・関係者など

13:30~15:00

  • 要約筆記あり
  • 手話通訳あり
  • 事前登録制

一般、福祉サービス利用者・家族向け

障害のある人が社会参加しやすい共生社会の実現~2020年とそれ以降に向けた取り組みと課題~

講師:阿部 一彦 日本身体障害者団体連合会会長/全国社会福祉協議会障害関係団体連絡協議会会長

会場:会議棟1階102会議室
主な対象者:障害者およびその家族、福祉関係団体・施設関係者、その他本テーマに関する課題や取り組みに関心のある方など

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

一般、福祉サービス利用者・家族向け


はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー 〜 自立支援編 〜

会場:会議棟1階レセプションホールB
主な対象:高齢者、障害者およびその家族など

11:00〜12:00

福祉に役立つ情報機器・電子機器 

講師:巖淵 守氏
早稲田大学人間科学学術院 教授

13:00〜14:00

福祉車両

講師:熊倉 良雄氏
国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局
第二自立訓練部肢体機能訓練課自動車訓練室長

講師:田中 亮造氏
目白大学保健医療学部理学療法学科 助教

14:30〜15:30

自助具

講師:岡田 英志氏 ヒューマン代表

毎日開催

11:00〜12:00

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

一般、福祉サービス利用者・家族向け

[高齢者の料理講座]
高齢者むけの手軽な日々の食事~総菜や加工食品をおいしくバランスアップ~

会場:西4ホール特設会場E3
講師:今 寿賀子氏 虎の門病院 栄養部 前部長
   押田 京子氏 虎の門病院 栄養部 副部長
主な対象者:高齢者及びその家族、ホームヘルパー、在宅サービス事業者など

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

「高齢者むけの手軽な日々の食事」10周年記念セミナー

会場:西4ホール特設会場E3

9/25(水)14:00〜15:00

一般、福祉サービス利用者・家族向け

①高齢者が健康な生活を維持するための栄養と食事を考える

講師:今 寿賀子氏 虎の門病院 栄養部 前部長
   押田 京子氏 虎の門病院 栄養部 副部長

9/26(木)14:00〜15:00

介護・福祉職向け

②摂食・嚥下の機能と誤嚥性肺炎

講師:礒 さおり氏 虎の門病院 リハビリテーション部言語聴覚士

9/27(金)14:00〜15:00

介護・福祉職向け

③高齢者のフレイル対策~低栄養予防における保健事業と介護予防の一体的実施について~

講師:田中 和美氏 神奈川県立保健福祉大学 教授

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

福祉施設の実践事例発表
~役立つ、活かせる工夫とアイデア~/高齢者福祉分野

司会:

湯川 智美 社会福祉法人六親会 常務理事

主な対象: 福祉施設役職員・関係者など

趣旨:

全国の福祉施設・事業所では、利用者への支援のため日々創意・工夫を図り、サービスの質の向上に努めるとともに、法人・施設として地域福祉の推進のために公益的活動を進めるなど、多くの取り組みが実践されています。本講座では、こうした高齢者・障害(児)者施設などにおける先駆的な取り組みと、多くの福祉施設で活かせる工夫やアイデアを共有します。今回は、福祉機器を利用した利用者のQOL向上のための実践や、人材確保・定着のための職場環境づくり、地域の公益的な取り組みなどを含む、5施設・事業所から発表いただきます。

発表者(5施設・事業所):
●「福祉機器と“共に生きる”」
 社会福祉法人 友愛十字会 特別養護老人ホーム 砧ホーム(東京都)
●「車いすメンテナンスを広げる取り組み~職員の意識を高めるアイデア」
 医療法人財団立川中央病院 介護老人保健施設 アルカディア(東京都)
●「スタッフが働きやすい環境を作る!~離職者を出さない施設の取り組みと効果について~」
 社会福祉法人 堺福祉会 特別養護老人ホーム ハートピア堺(大阪府)
●「理想の排泄ケアを実現する用具開発~開発用具を使用した事例紹介~」
 社会福祉法人 正吉福祉会 特別養護老人ホーム 世田谷区立きたざわ苑(東京都)
●「まちと共に 未来をともに」
 社会福祉法人 正和会 特別養護老人ホーム まきの苑(奈良県)

日時:9月25日(水)  13:30〜16:00
会場:西展示3ホール特設会場E1
資料:300円(税込)

セミナーの参加登録はこちら

  • 有料資料あり
  • 事前登録制

福祉施設の実践事例発表~役立つ、活かせる工夫とアイデア~/障害者福祉分野

司会:

久木元 司 社会福祉法人常盤会 理事長

主な対象: 福祉施設役職員・関係者など

趣旨:

全国の福祉施設・事業所では、利用者への支援のため日々創意・工夫を図り、サービスの質の向上に努めるとともに、法人・施設として地域福祉の推進のために公益的活動を進めるなど、多くの取り組みが実践されています。本講座では、こうした高齢者・障害(児)者施設などにおける先駆的な取り組みと、多くの福祉施設で活かせる工夫やアイデアを共有します。今回は、福祉機器を利用した利用者のQOL向上のための実践や、人材確保・定着のための職場環境づくり、地域の公益的な取り組みなどを含む、5施設・事業所から発表いただきます。

発表者(5施設・事業所):
●「すべては「人を大切にすること」からはじまる~「人を大切にする」経営の九つのキーワード~」

 社会福祉法人 雲南ひまわり福祉会(島根県)
●「職場における企業在籍型ジョブコーチの効果的かつ具体的な支援内容について」

 社会福祉法人 阪神福祉事業団(兵庫県)
●「農福連携を取り入れた工賃向上に向けての取り組み~地域における農福連携の可能性~」

 社会福祉法人 リーフ 障害福祉サービス事業所やまもも 他(香川県)
●「ノーリフトケア~リフト等の介護機器活用と効果~」

 社会福祉法人 すぎのこ村 障害者支援施設 ひばり~ヒルズ(大分県)
●「災害支援を行う意義~社会福祉法人 南山城学園の実践~」

 社会福祉法人 南山城学園(京都府)

日時:9月25日(水) 13:30~16:00
会場:会議棟1階102会議室
資料:300円(税込)

セミナーの参加登録はこちら

  • 日英同時通訳付 (SI: Jp/En)
  • 事前登録制

世界に羽ばたく日本の介護・福祉ベンチャーイノベーション

講師:

経済産業省ヘルスケア産業課医療・福祉機器産業室、ヘルスケアベンチャー国際展開事業者、等

趣旨:

日本を飛び出し世界に羽ばたく介護・福祉分野のヘルスケアベンチャーの取り組みの状況と、アジア各国の課題や取り組みを紹介し、今後のアジアにおける介護福祉分野の展望について議論します。


主な対象: 福祉機器事業関係者、福祉機器開発支援機関・団体など

 

日時:9月26日(木) 10:30~12:00
会場:西展示3ホール特設会場E1

セミナーの参加登録はこちら

  • 事前登録制

新卒人材確保にかかる最新動向と広報のあり方について

講師:

東郷こずえ 株式会社マイナビ リサーチ&マーケティング部 HRリサーチ1課 課長

趣旨:

福祉分野等に資するための「人材確保」に着目し、その実現に資するためのテーマを設定したセミナーを実施します。とくに、若い人材を確保していくためのトレンドな情報を提示し、福祉施設等の経営者や施設長等の人材確保担当向けに人材確保のあり方や展望等についてお伝えします。


主な対象: 福祉施設役職員・関係者など

 


日時:9月26日(木) 10:30~12:00
会場:会議棟1階102会議室

セミナーの参加登録はこちら

  • 事前登録制

『働き方改革』のねらいと働きやすい職場づくり~介護福祉分野を中心に~

講師:

齋藤 直路 株式会社 スターパートナーズ/一般社団法人 介護経営フォーラム 代表

趣旨:

介護・福祉分野に資するための「働き方改革」に着目し、その実現と働きやすい職場づくりに役立つためのテーマを設定した講座を開催します。介護福祉施設等の経営者や施設長等向けに、働き方改革のねらいと、働きやすい職場・職場環境づくりのために理解しておくべきことや課題、今後に向けた展望等について学びます。


主な対象: 福祉施設役職員・関係者など

日時:9月26日(木)  13:30~15:00
会場:会議棟1階102会議室

セミナーの参加登録はこちら

  • 事前登録制

 日本の医療・介護産業による中国・ASEAN展開の状況と課題について

講師:

呉冬梅 日本貿易振興機構(JETRO)大連事務所 高級経理、鈴木将史 株式会社メディヴァ 海外事業部部長

趣旨:

福祉機器を開発・製作・販売し、または介護・福祉サービス事業を行なう日本の企業・団体等が、中国やASEANに対し、今後さらなる事業展開を図っていく際の各国の介護産業等の状況や課題、事業展開上のポイント等について学びます。


主な対象: 福祉機器事業関係者、福祉機器開発支援機関・団体など

日時:9月27日(金)  10:30~12:00
会場:西展示3ホール特設会場E1

セミナーの参加登録はこちら

  • 要約筆記あり
  • 手話通訳あり
  • 事前登録制

 障害者文化芸術活動の推進と展望

講師:

大塚 千枝 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室 障害者芸術文化活動支援専門官
吉原 貞典 文化庁地域文化創生本部事務局 総括・政策研究グループ チーフ
柴崎 由美子 障害者芸術活動支援センター@宮城(SOUP)
堤 康彦 特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち 代表

趣旨:

平成30年6月に「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」が公布・施行され、さらに関連活動を後押しする状況が整備されてきました。こうした障害者芸術文化活動の推進に関連し、同法の説明や関連する動向等を俯瞰するとともに、厚生労働省ならびに文化庁が指定した関係団体の取り組みの報告を受け、さらなる振興のための課題や今後に向けた展望、期待等について共有します。


主な対象: 障害者およびその家族、福祉関係団体・施設関係者、その他本テーマに関する課題や取り組みに関心のある方など

日時:9月27日(金) 10:30~12:00
会場:会議棟1階102会議室

セミナーの参加登録はこちら

  • 事前登録制

施設で役立つ介護ロボット・ICTの最新動向

講師:

五島 清国 公益財団法人テクノエイド協会 企画部長

趣旨:

福祉施設等で役立つロボット介護機器やICTの活用状況等に関する最新動向とその導入効果、さらなる導入のための課題や今後に向けた展望、期待等について説明します。


主な対象: 福祉施設役職員・関係者など

日時:9月27日(金) 13:30~15:00
会場:西展示3ホール特設会場E1

セミナーの参加登録はこちら

  • 要約筆記あり
  • 手話通訳あり
  • 事前登録制

障害のある人が社会参加しやすい共生社会の実現~2020年とそれ以降に向けた取り組みと課題~

講師:

阿部 一彦 日本身体障害者団体連合会会長/全国社会福祉協議会障害関係団体連絡協議会会長

趣旨:

2020年以降国際イベント等も多数開催され、ボランティア活動も含め、障害の有無に関係なく社会での活躍の場がいっそう広がります。障害のある者がいっそうの社会参加をするうえで、段差解消等のバリアフリー化やアクセシビリティー等の強化、周囲の方々に対する障害の理解の促進等をさらにすすめていかねばなりません。 このような中、障害者の社会参加のための環境づくりなど幅広い観点から、日本が掲げる共生社会の実現を進めていくヒントを得る講座を開催します。


主な対象: 障害者およびその家族、福祉関係団体・施設関係者、その他本テーマに関する課題や取り組みに関心のある方など


その他:

要約筆記、手話通訳あり


日時:9月27日(金) 13:30~15:00
会場:会議棟1階102会議室

セミナーの参加登録はこちら

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー

講師:

加島 守氏、橋本 美芽氏 他7名

対象者:

高齢者、障害者及びその家族、新任介護職員、福祉機器企業関係者、学生など

 はじめて福祉機器(用具)を選び利用する方、利用しようと考えている方を対象に、身体などの状況やニーズにあった機器の選び方のポイント、使用時の注意点、機器の機能や効果的な使い方など、基本的な知識やノウハウを分かりやすく、実演をまじえて説明します。
3つの区分毎のテキスト(3種/1部100円(税込))は、わかりやすく解説したもので、一般の方から学校、福祉・介護現場、企業などで広く活用いただいています。

日時:住宅改修編(9/25)基本動作編(9/26)自立支援編(9/27)を上表の時間で開催
会場:会議棟1階レセプションホールB

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

[高齢者の料理講座]
高齢者むけの手軽な日々の食事~総菜や加工食品をおいしくバランスアップ~

講師:

今 寿賀子氏 虎の門病院 栄養部 前部長

    押田 京子氏 虎の門病院 栄養部 副部長

対象者:

高齢者及びその家族、ホームヘルパー、在宅サービス事業者など

 高齢者の一人暮らしや、高齢者夫婦世帯が増えています。こうした世帯では、長寿化が進むにつれて、毎日の食生活のために料理をつくることも、栄養バランスを考えて手間をかけることも、大変なことです。
そのため、日々の食事を市販のお弁当などですませる方も多くなっています。そこで、コンビニの弁当やスーパーの総菜・レトルト食品などをもとにして、ひと工夫を加えることによって、毎日の食事を、簡単で、豊かに、かつ、栄養のバランスがとれる食事のつくり方と実演にてご紹介します。 テキストでは、レシピと食事づくりのポイントをわかりやすく説明します。

日時:会期中毎日開催(11:00〜12:00)
会場:西4ホール特設会場E3

「高齢者むけの手軽な日々の食事」10周年記念セミナー

 本年は、 「高齢者むけの手軽な日々の食事」 をテーマに、総菜やレトルト食品にひと手間加え、バランスの良い食事を摂ることを提案する講義・実演を 始めてから10年目を迎えました 。
 この間、総菜やレトルト食品では個食に対応したものや健康に着目したものが増えてきました。国の動向では、2040年に健康寿命を3年以上延伸させるべく、フレイル対策や生活習慣病対策などの保健事業と介護予防を一体的に実施する制度の構築が進められています。
 そこで10周年を記念し、この10年を高齢者の料理講座講師と振り返えるとともに、2040年に向け、福祉・介護現場では食事や嚥下、保険事業と介護予防の一体的実施にどのように主体的に関わるかを学ぶセミナーを日替わりで開催します。

  • 手話通訳あり
  • 自由参加
  • 先着順

①高齢者が健康な生活を維持するための栄養と食事を考える

講師:

今 寿賀子氏 虎の門病院 栄養部 前部長

    押田 京子氏 虎の門病院 栄養部 副部長

対象者:

高齢者及びその家族、ホームヘルパー、在宅サービス事業者など

日時:9月25日(水)14:00〜15:00
会場:西4ホール特設会場E3

 

  • 自由参加
  • 先着順

②摂食・嚥下の機能と誤嚥性肺炎

講師:

礒 さおり氏 虎の門病院 リハビリテーション部 言語聴覚士

対象者:

福祉施設役職員・関係者など

日時:9月26日(木)14:00〜15:00
会場:西4ホール特設会場E3

 

  • 自由参加
  • 先着順

③高齢者のフレイル対策~低栄養予防における保健事業と介護予防の一体的実施について~

講師:

田中 和美氏 神奈川県立保健福祉大学 教授

対象者:

福祉施設役職員・関係者など

日時:9月27日(金)14:00〜15:00
会場:西4ホール特設会場E3

●参加に関するお問い合わせ先(土日祝日を除く10:00-17:00)

H.C.R. シンポジウム・セミナー事務局(株式会社トライ内 担当 斉藤/村上)
E-mail: hcr2019seminar@try-g.com
TEL:03-3824-7286
FAX:03-3824-7250