文字サイズ

H.C.Rビジュアルデザイン

H.C.R2017 ビジュアルデザイン

作者コメント

四季折々の花鳥画や、現代を生きる女性像を描く中で、たびたび扇面の作品も手掛けております。

かつて日本人の美意識は、扇子を彩る意匠絵をアートの域まで高めました。日本の緩やかなカーブと斜めの直線でトリミングされた扇面の空間は、スクエアの画面にはない異次元的な魅力に溢れています。白の画面に扇面のアウトラインを引いてみると、スケッチブックの中でおとなしく澄まし込んでいた花々は、新しい宇宙空間を目指してにわかに自由奔放なダンスのステップを踏み始めるのです。

以前母の介護に際し、病院で出会った介護用品の質の高さに感動した記憶があります。それ以来身体に優しいクッションなど、数々の備品を自分の制作活動の場に取り入れさせていただいております。今後更なる品質向上に期待しております。

作者プロフィール

森田 りえ子

日本画家、京都市立芸術大学客員教授、下記他個展多数

1980 京都市立芸術大学日本画科大学院修了

 

 

 

 

2016

相国寺承天閣美術館にて「いのち賛歌 森田りえ子展」開催

京都美術文化賞受賞

京都市文化功労者表彰

2015 日本橋三越本店にて「森田りえ子展 KAWAII・GITAI」開催
2014

香雪美術館にて「森田りえ子 花らんまん展」開催

一宮市三岸節子記念美術館にて「きよけく 森田りえ子展」開催

2012

オマーン マスカットにて日本・オマーン国交樹立40周年記念「森田りえ子日本画展」開催

京都府あけぼの賞受賞

2011 京都府文化賞功労賞 受賞
2009

真澄寺別院流響院襖絵制作

パリ 三越エトワールにて「東方彩夢 森田りえ子展」開催

2008 奈良東大寺絵馬制作(以降毎年制作)
2007 金閣寺本堂杉戸絵および客殿天井画制作
2006 京都迎賓館に作品制作
2000 京都市芸術新人賞受賞
1992 京都府文化賞奨励賞受賞
1990 第1回菅楯彦大賞展 準大賞受賞
1986 第1回川端龍子大賞展 大賞受賞

前の画面へ戻る